?

Log in

No account? Create an account

Previous Entry | Next Entry

Another production company in trouble

A couple of days ago, the following news was apparently leaked onto 2ch (source):

>某アニメ会社の資金繰りがヤバいのではと噂が。大型倒産くるか?!
> ま、そんな話はしょっちゅう駆け巡る業界ですけど。
>ちなみにG社ではありません

※ちなみにソースは頭文字がGのアニメ会社で働いてる人(アニメーター)

> There is a rumour that the finances of a certain anime company are really bad. Is it going bankrupt?!
> Well, this kind of news constantly runs through this industry.
> Btw, it isn't G company.

※ the source used only initials, but is an animator working at G company.


=========

Apparently, it's confirmed.

アニメ製作の大手IGポートは、6月18日に特別損失発生とこれに伴う平成22年5月期業績予想の下方修正を発表した。特別損失は合計2億100万円、貸倒引当金繰入額1億4600万円、移転費用及び移転費用引当金繰入額3200万円、減損損失2300万円となっている。

移転費用は現在同社と子会社のプロダクション I.Gが進めている事業所の移転と集約のためのもので、移転を進めることで事業の効率化を目指している。また、減損損失はプロダクション I.Gが製作出資するアニメ映像一作品から発生する。製作出資の回収率が低く、今後も出資金の回収が困難と判断した。

また、貸倒引当金の繰り入れについては、子会社ジーベックが制作の一部を受注した劇場アニメーションの制作費の一部が支払われていないことから発生した。IGポートによれば、この制作費については再三の督促を行っているが、発注元の支払いが行われていないという。

今後も引き続き督促を行い、また法的手段も検討するとしているが、発注元の状況などを検討した結果、平成22年5月期の決算では一旦特別損失に計上することとした。

この結果、新しい業績予想は、売上高が前回予想並みの59億8800万円、営業損失は2億5200万円、経常損失は2億4200万円、当期純損失は5億2700万円となる。同社上場以来初の最終赤字となる。平成22年5月期の決算発表は、7月9日を予定している。

In summary: Major Anime Production Company IG Port (parent company of Prodution I.G., MAG Garden and Xebec) has registered large losses - in the range of about $5-6million - thanks to lack of profit from their movie productions and suspension of their TV productions etc. $5-6 million doesn't sound like a lot in a world where major American movie can easily make a 7-8 figure loss, but for comparison sake, that's about how much money you probably need to produce a decent 13-episode series.

This is pretty bad news, because Production I.G. is the company behind some really good and/or innovative anime, including Ghost in the Shell: Stand Alone Complex and Higashi no Eden.