?

Log in

No account? Create an account

Previous Entry | Next Entry

No.6 - does it really end with this?

(edit) NB: Asano Atsuko's interview in the guidebook is really interesting...but may be something that should be read only after one has finished the series. Though I suppose there really aren't that many spoilers in it, to be honest...

*sighs* I really want that Otona Animedia interview...

わかっている。理解している。けれど……。
「きみのいない世界なんて、意味がない。ネズミ、何の意味もないんだ」
顎に指がかかる。
強く持ち上げられる。
濃灰色の眸が目の前にあった。
「聞き分けのない子だね。いったい幾つにおなりだい」
笑いを含んだ女の声音だった。
「ネズミ、ぼくは本気で……」
唇が重なった。
熱く優しく、激しい口づけだった。
「これは……別れのキスか」
「誓いのキスだ」
ネズミが微笑む。
「再会を必ず、紫苑」

(edit): apparently it doesn't. There's a description of what happens to the people of No.6 after this scene, followed by a little scenelet that seems to have gotten a few different interpretations...

Tags:

Comments